自分でできる口臭チェック

2009年8月17日 02:50 | コメント(0) | トラックバック(0)

【メール便可100円!】になりました!あなたの口臭は大丈夫??口臭レベルを6段階で表示!タニ...

 

口臭があるかどうかが気にはなっていてもなかなか自分で気づくことができなかったりします。
そうかといって、友人・知人など親しい人たちに息を吹きかけて口臭の有無を確認してもらうということも、簡単に判断してもらえそうですが、実際にはなかなか頼みづらいものでしょう。
一番簡単に自分でできる口臭のチェックは、コップの中に息を吹き込んで、一度手で蓋をして改めてコップの中の臭いをかいでみるというものです。
朝起きてすぐの息をコップに吹き込むと、生理的な口臭を知ることができます。
次に自分で行なえる口臭チェックは、舌の上にある舌苔というものの臭いをかいでみる方法で、ティッシュなどで舌の表面を擦り取り臭いをかいでみます。
この時、自分で臭いを感じた場合には、口臭があり他の人も口臭を感じている可能性が高い状態といえます。
舌の上にある白や黄色のものは口臭の元となる口腔内の汚れなので、舌ブラシなどを使って清潔にしておきましょう。
この2つは、自宅にあるもので簡単に口臭をチェックすることができる方法ですが、もっと詳しく調べてみたいという場合には、息を吹きかけるだけで簡単に検査することができる口臭チェッカーなども販売されています。

 経費節減  やずや
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

口臭の原因
その他、食べたものが原因となって起こる口臭もあり、ニラやにんにく、ねぎなどの香りの強い食べ物は食べ物由来の口臭の原因の代表的なものでしょう。
お口のトラブルが原因の口臭
口臭は内臓の疾患や便秘症などが原因で起こることもありますが、多くはお口の中のトラブルが原因になっているようです。
ドライマウスによる口臭
口臭を起こすドライマウス(口腔乾燥症)とは、唾液の分泌が低下して口腔内が乾燥している状態のことを言います。
口臭がきつくなる食べ物
梅干やレモン、牛乳などの食品や飲料によって口臭を予防することが知られていますが、その反対に、口臭をきつくしてしまう食べ物や飲み物もあります。
口臭チェッカー
そんなときに役に立ってくれるのが、自分で口臭をチェックすることができる「口臭チェッカー」という機械です。
口臭を起こすもの
朝ごはんを抜いたり、早食いをしたり、過度なダイエットを行なうことも唾液減少につながり口臭を起こします。
口臭を防ぐ飲み物
牛乳由来の食品はにんにくやアルコールなどによる口臭を防ぐ効果が特に高いとも言われているので、口臭の原因によって使い分けるのもいいでしょう。
口臭を防ぐ食べ物
レモンや梅干などにも口臭を防いでくれる効果があるといわれています。これらは酸性の食品で、食べることで口の中の唾液の分泌を促して、唾液をたくさん出すことによって口臭を防ぐ効果を発揮してくれます。
口臭外来
口臭外来とは、その名前の通り口の臭いを気にしている人たちのために診察をしてくれるところで、歯科医や大学病院などに開設されています。
口臭対策グッズ
舌苔がたくさん付着したまま放っておくと口臭が発生しやすくなるため、舌ブラシなどを使ってのケアが必要になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/2271

コメントする



このサイトを購読する